ジムニーのエンジンルームを徹底洗浄!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

天気がよかったのでジムニーのエンジンルームの掃除をした。

DSC_0054

20年選手と言うことで、かなり頑固な埃や脂がべったりとついている。
言会は気合いを入れてきれいにしてみようと呉工業の「フォーミングエンジンクリーナー」という泡で脂や埃を浮かして落とすクリーナーを購入(770円)した。

DSC_0051

説明書によるとオルタネーターや配線、バッテリーなどをビニール袋でくるんでから、噴射するよう書いてある。

今回はむき出しになっているエアクリーナーもビニールで来るんでみた。

噴射すると勢いよく泡が出て、患部で広がる。

全体にまんべんなく泡を吹きかけたら10分くらい蒸らして、その後ホースで洗い流す。
洗い流してみると・・・・・・・びみょー

DSC_0056

DSC_0057

DSC_0059
きれいなことはきれいになっているが、ピカピカとは言いがたい
結局マジックリンと歯ブラシを使って、1から洗い直した。

細かくこすること1時間 かなりピカピカになった。

やはりきれいなのは気持ちいいが、きれいになるとエンジンルームの中をいじりたくなるな!

SNSでもご購読できます。

ad

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。