ジムニーいじりの工具の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

工具をかった。

やっと買った、いままで使っていたほとんどの工具はホームセンターの激安品だったのだが、さすがにいろいろと物足りなくなっていた。

とはいえ工具に関してあまり知識がない。
知っているメーカーと言えばスナップオンくらい。

と言うことでまずは工具のお勉強から。

スナップオンは言わずと知れたアメリカの一流メーカー
ソケットレンチを発明したメーカー、というのは今回知った。

日本に目を移すと、ホームセンターでよく見かけるメーカーで有名なのは
KTC、TONE、ベッセル、などなど

ネットでクチコミを調べたところでは、KTCは国内最大メーカー、品質は安定しているが今ひとつ花がない、一部は台湾製?だが生産国表示がない?らしい。

TONEはソケットレンチがそこそこ有名、品質はよい

ベッセルは、ここのドライバーは安いが間違いない、といった感じか。

あと、アストロプロダクツ、うちの近所にも一店あるが、品揃えは抜群、品質はそれなりと言う評価みたい。

国産ソケットレンチのクチコミで抜群に評価が高いのはko-kenと言うメーカー、日本で愚直にソケットレンチを作り続けているメーカーと言うことで、ネット上の評価は非常に高い。
品質がいいという事で、お値段もちょっと高め。

そして、私が一番気になったのが「シグネット」というカナダのメーカー。
ここの「ギアレンチ」がとてもよいらしい。
とくにクビの動くフレックスタイプがいいらしい

ギアレンチほしい!!
と言うことで、シグネットのギアレンチプラスαで購入計画を練る。

シグネットのギアレンチにko-kenのソケットレンチに・・・といろいろと考えていたが
そんな中、楽天でSIGNET(シグネット) 800S-346DO メカニックツールセット両開き 9.5SQ と言うのをみつけてしまった。

ギアレンチのセットのほか、メガネレンチにドライバー、ソケットまでそろって25000円、超安い!
ko-kenのソケットレンチセットが欲しかったが、今まで使ってたのがホームセンターの激安だから、これでもいいかなぁ~と思わず買ってしまった。

今後使うのが楽しみじゃ~

セット内容】
●3/8″DR 60ギアラチェットハンドル
●3/8″DRソケット(6角)…8・10・12・13・14・17・19・21・22・24mm
●3/8″DRディープソケット…8・10・12・14・17mm
●3/8″DRエキステンションバー75・150mm
●スイベルギアレンチ8・10・12・13・14・17mm
●3/8″DRユニバーサルジョイント
●3/8″DRスライディングTハンドル
●3/8″DRスピンナハンドル380mm
●45°メガネレンチ…8×10・10×12・11×13・12×14・14×17・17×19・22×24mm
●強力ラジオペンチ165mm
●強力ニッパー165mm
●スリップジョイントプライヤー
●ボールピンハンマー12oz(ファイバーグラスハンドル)
●ロングボールポイント付ヘックスレンチセット(9PCS)
●ソフトグリッププラスドライバー#1・#2・#3
●ソフトグリップマイナスドライバー5.5・6.0
●スタビーラチェットドライバー
●早回しスタビードライバー
●両開きツールボックス
●ダイヤルロックキー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。