R12 エアコンガスのチャージ方法 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガス切れの症状と確認

夏が近づいてきました。

2号車のエアコンは、ご多分に漏れず全く効きません。

エアコンONにすると生ぬるい風が全力で吹き出し口から出てきます。

エンジンルーム内のエアコンのサービス窓をのぞくと、真っ白い気泡がこれまた力一杯出てきます。

1号車もエアコンが全く効きませんでしたが、ガスを注入すると寒いほど効き出した経験があるので、2号車もガス注入を行います。

1号車の時は近所の整備工場でガスを入れてもらいました。
1本3,000円のガスを2本と工賃で1万円くらいしたと思います。

なので、今回はDIYで作業をしてみることに。

アストロプロダクトのHPをみると、ガスも、チャージ用のホースもお安く売っています。

「何だ、3,000円もあればチャージできそうじゃん」

と思っていましたが、さすがはJA11、そう簡単には作業させてくれません。
よくよく調べてみると、JA112型の生産は平成3年、エアコンは旧規格で必要なガスはR12というやつになります。

最近の車のエアコンは代替フロンR134aというやつで、一缶400円くらいですが、R12はもう売っていません。R12対応の対策ガスはありますが、R134と比べるととてもお高いです。
さらに、チャージ用のホースです、R134用は2,000円前後で簡易チャージ用が売っていますが、R12用はメーターが2個付いた本格的なホース以外は使えなさそうです。

これが結構お高くて、楽天で6千円前後します。
う~~ん、どうしようかな~

とにかくお安い品がないか探します。
ヤフオク!でR12用の簡易チャージホースが1500円くらいで出品されていました。
すかさず入札します。

さらに探していると、MonotaROでお買い得な「R-12対応エアコンガス」を発見、ついでに我が家にもう一台あるK12マーチもエアコンがさっぱり効かないので、MonotaROでR134用の簡易チャージホースとガスを注文しました。

このマーチは奥さんの車です。
「なぁ、マーチのエアコン全然効かないじゃん、ジムニー直すついでにマーチも直すから、実費2,000円ちょうだい」と言ったところ、快く2000円をゲット!しました。

エアコンチャージに必要な装備とガスの種類

改めまして、乗用車のカーエアコンのガスは大きく分けて2種類があります。
「R12]と「R134a」です。
R12はフロン類と呼ばれる種類のガスで、1,990年代に問題となったオゾン層破壊をうけて、カーエアコンのガス(冷媒)は順次R134aに切り替えられました。

JA11の場合、3型の途中で切り替えが行われており、以降はすべてR134aとなりました。

JA11の3型でエアコンの種類を判別する場合、高圧と低圧のガスの差し込み口をみれば判断可能です。
また、黒いキャップが付いているものはR12,グリーンのようなキャップが付いているのはR134aです。

——————————————————————
商品 単価(外税) 数量 金額
商品名 タカトテクニカ R-12対応エアコンガス Air-Cooling 2 1缶(100g)
注文コード:20111157 ¥1,090
2 ¥2,180
(税込¥2,354)
商品名 モノタロウ カーエアコン用冷媒ガスHFC-134a(R134a) HFC-134a 1缶(200g)
注文コード:39223037 ¥299
2 ¥598
(税込¥646)
商品名 モノタロウ ガスチャージセット(R134a用) 1個
注文コード:23729807 ¥1,890
1 ¥1,890
(税込¥2,041)

——————————————————————

合計 5041円 4,000円以上なので送料無料です!

MonotaRO 最高! 最高! 最高! 最高! 最高!

そして、入札中のヤフオク!ですが・・・・・・

落とせませんでしたorz

その後、しばらく様子を見ますが、お買い得品は出品されません。
「う~~ん」こまった

そんなさなか、DIYでガス交換しているネットの記事をいろいろと読んでいると、やはりゲージ(メーター)が付いていないと正確にチャージできないなぁ~~なんて思い始めて・・・
結局です。ヤフオク!で出品価格の安かった2個ゲージの付いた「エアコンガスチャージ マニホールドゲージという「R12」「 R134」「 R22」「 R502」対応のチャージホースを購入することに・・
2,790円という「まあ安いかな」と思われる商品が即決価格だったので、ポチりました。

そして落札しました。

落札確定のメールを見て驚きました。

落札単価:2,790 円
落札個数:1 個
落札合計:2,790 円

落札合計(税込)  :3,013 円
送料(税込)    :1,620 円
代引手数料(税込) :648 円
合計金額(税込)  :5,281 円

「なんじゃこりゃ~~~~~」倍になっとる!

説明をよく読まなかったのが敗因です。

商品代(税別)
送料一律1,600円(税別)
お支払い(代引きのみ・別途手数料がかかります)

orz

だまされたわけではないけれど、なんだか複雑な気分です。
結局どこで買っても5,000円オーバーの品なんですねぇ・・・・
しかし、となるとMonotaROで購入した「モノタロウ ガスチャージセット(R134a用) 」1,890円が無駄になってしまいます。
どうしよう・・・と調べたところ、MonotaROは返品OK!
ありがとう!!MonotaRO!!1最高!! さすがにモノタロウは良心的です。

今度また買うから許してくれ
MonotaROのホームページから返品手続きをすませ、ホースを送り返して手続きは完了。

ガスチャージの方法

商品もすべてそろった週末。

まずはジムニーからガスチャージを行います。
赤と青と黄色のホースはあります。
赤が高圧側、青が低圧側 黄色がボンベにつながります。
早速つまずきます。説明書はありますが、A4コピー用紙1枚で、写真もなし、ボンベのつなぎ方がわかりません。ネットで検索してようやくわかりました。

赤と青のホースを間違えないようにつなぎます。

JA11の場合

奥が低圧 手前が高圧です。

パイプ太い方が低圧 パイプが細い方が高圧です。

触ってみて暖かいのが低圧 冷たいのが高圧です。

ネットで確認したところ、結構間違いが多く書かれていて当初混乱しました。
チューブをつないだら次の手順でセットします。
1,すべてのバルブを閉めた状態でセット

2,すべてのチューブをつなぎ、最初に高圧のバルブを開いて、1~2秒で締める

3,低圧のバルブを開いて1~2秒で締める。

4,ボンベのバルブを緩める

5,低圧のバルブを緩める

6,エンジンをかけてエアコンを最大にする
この工程をへてチャージを開始しました。

ゲージを確認したところ変です?????
低圧の圧力が5.5KG位あります。また、高圧の圧力が5Kg位しかありません。

???????????????

JA11の整備書を確認したところ、JA11の標準値は 低圧2Kg 高圧15Kg となっているようです。

低圧と高圧を間違えたかな?と調べてみますが、間違ってはいないようです。

そ、もう一度整備書をよく読んでみると、最初に高圧側のバルブを開けてチャージし、その後高圧側をしめて、低圧を開けて本充填してください。と書いてあります。

手順書通り、最初に高圧側のバルブを開けて充填してみます。

すると、おかしかった左右のゲージの針が「す~~」と動いて低圧が2Kg,高圧が8Kg位の数値になりました!

OK、これで手順は良さそうです。

高圧側のバルブを閉めて、低圧側を開き、エアコンをMAXで回します。

両方の針がじわじわと上がってゆきます。

1本目のガスが終わったので、一度エンジンを停止して、すべてのバルブを閉じて新しいガスをセットします。

再びガスのバルブを開けて、低圧側を開けて、エンジンスタート!

2本目が終わった段階で 低圧2.5Kg, 高圧13Kg位になりました。

すべてのバルブを閉じてエアコンをかけて温度を確認します。

「お~~~!!吹き出し口から冷たい風が出てきます!」
その後、マーチのエアコンガスも注入します。

2度目となるともう代替要領をつかんでいて10分ほどで完了。

これで今年の夏は乗り切れそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ad

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。