タービン交換計画に問題発生!タービン変更計画 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. JA11にJB23用のタービン「HT-06」を装着 タービン変更計画 その1
  2. タービン交換計画に問題発生!タービン変更計画 その2
  3. JA11にHT-06付けるぞ計画 タービン変更計画 その3
  4. JA11にht-06を付けよう!実行編 タービン変更計画 その4
  5. JA11にht-06を付けよう!実行編 タービン変更計画 その5  完結編

JA11のEGRパイプが問題

現在進めているJA11のタービン変更計画。

JA11の純正タービンVZ9からJB23やワゴンRなどK6Aエンジンの純正タービンであるHT-06タービンへの変更計画を企てています

JA11にHT-06 を装着するためにはワゴンRMC11のエキマニを流用するとよいと言う情報を得て、ヤフオクにて下のパーツをゲットしました。

ht-06タービン(中古)6500円
DSC_0622

MC11用(ワゴンR)エキマニ 6500円
DSC_0626
また、ht06を装着した場合、インマニとターボアウトレットにはJA22用を組み付けることで、マフラーやエアクリーナーにピッタリあうらしいので、それぞれのパーツもゲットしました。

JA22用ターボアウトレット(中古)3500円
DSC_0286

JA22用インテークパイプ(中古)1000円
northfield34jp-img600x450-14149972376dwpzr21344

あとはボルトとカバーとガスケットを用意すれば組み付けが可能な状態です。

しかし、ここに来て一点懸念事項が出てきました。

EGRパイプです。

EGRパイプはエンジンの排気で発生したガスの一部を再び吸気側に送ることで酸素濃度を薄くして燃焼温度を下げ、NOx量を低減する装置らしいのですが、この機能をカットすると車検に通らないと言うのですorz

そもそも中古のJA11のEGRパイプなんて十中八九詰まって自然のメクラになっているのに、行政はそんな事はかまってはくれません。

通常の車検ではそんなところまでチェックされないとも言いますが、何せジムニーです。
ボディーを切ったりはったりしているし、その他構造変更部分もあるので陸運局にはいつお世話になるかしれません(実際今年11月にはお世話になる予定です・・・)

さらに、調べたところでは「EGRパイプ撤去」は構造変更の対象にはならず車検NGとのことのようです。
また、車検時(構造変更時)ジムニー(JA11)のEGRパイプはチェック項目に入っていて見るか見ないかは検査官次第の様です。
(詳細は調査中)

取りあえず付けてしまって、車検前に戻すというのも場所が場所だけにめんどくさいです。
しかしせっかく揃えたパーツ・・・・・

MC11のエキマニにEGRパイプが接続出来るように差し込み口を作ればいいのでしょうが、場所がエキマニだけに・・・・

と、困ってしまってタービンの交換が一旦停止中です。

妙案を求む!!

  1. JA11にJB23用のタービン「HT-06」を装着 タービン変更計画 その1
  2. タービン交換計画に問題発生!タービン変更計画 その2
  3. JA11にHT-06付けるぞ計画 タービン変更計画 その3
  4. JA11にht-06を付けよう!実行編 タービン変更計画 その4
  5. JA11にht-06を付けよう!実行編 タービン変更計画 その5  完結編

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。