JA11ジムニーのフロントタイヤ干渉対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

フロントタイヤがタイヤハウスに干渉します。

フロントタイヤが擦りまくりです。

ちょっとしたモーグルになると、右も左も「ズリズリ」と音を立てます・・・

これまでボディーリフト35mmがいかに効いていたか分かりました。

しかし、折角ボディーリフトブロックを撤去したのに、また付けるというのも芸がないです。

 

バンプストッパーの延長

ということで、まずは定番のバンプストッパー延長です。

これまでも、まな板を加工して20mm伸ばしていました(2号車にはキタガワの8の字バンプストッパーが装着されています。)

これに10mmのまな板3枚をたして50mmの延長とします。

まな板を加工します。

完成!

取り付けて見たところ、50mm延長ではバンプストッパーがホーシングに干渉し、サスを伸ばさないと取り付けができません・・

なので、まな板4枚を使って40mm延長としました。

タイヤハウスにあたらないか、チェックします。

ぜんぜんあたっていますorz

う~~~~ん、どうした物か・・・・

購入当初からついているキタガワのリーフが既にかなりくたびれているのでしょうか。

 

ちなみにリアは35mm落としてもまったく干渉はありませんでした!

バンプラバーの強化

このままでは、擦りまくりなので、8の字バンプの穴にシリコンシーラントを詰め込んで強化してみました。

完全硬化には36時間くらいかかります。

硬化を待つ間に、タイヤハウス内の加工も行いました。

ウインカーの移動

まずは、ヘッドライト下に設置して擦っていたウインカーをグリル内に移動しました。

固定はお手軽にタイラップでキュッと締めています。

タイヤハウスの拡張

そして、タイヤハウスフロア側も切り込みを付けて、ハンマーでたたき込みます。

この部分は「コの字」ではなく、ボディー本体となります。

運転席側はABCペダルがあるので、まずは助手席側から。

ボディに川の字にグラインダーで切れ込みを入れて、ハンマーでたたき込みます。

あたっている部分は結構な広範囲・・・

助手席側、1~2cmくらいはタイヤハウスが延長できたでしょうか。

最後にさび止めのシャシーブラックを塗って、コーキングで仕上げます。

続いて、運転席側も加工しようかな~と足下のカバー?をはぐってみたところ・・・

あっと、ちょうど、切れ込みを入れたい部分にアクセスペダルのストッパーが設置されているではありませんか・・・・

「これ取るの嫌だなぁ・・・・・・・・」

と言うことで、運転席側、ちょっと加工は保留中です。

そして、硬化完了。

擦り具合をチェックします。

坂を利用して目一杯犬ションスタイルにしてみます。

最大限上げると、やっぱり接触しちゃうなぁ

今週末は青垣にて4WD MESA最終戦に参戦予定なので、ここで実践チェックです。

 

そして、4WD MESA 行ってきました

憧れ 福井号

モーターファーム号!

格好いいトラック

 

というのは、置いておいて、大体すらなくなりました。

 

右に大きく切ったときだけ、あいかわらず擦っていますが、他は概ねOK~

 

当面、これで様子を見てみようかな♪

 

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    2
    コメント下さい(笑)

    avatar
    1 Comment threads
    1 Thread replies
    0 Followers
     
    Most reacted comment
    Hottest comment thread
    2 Comment authors
    ルンルン21おやぢ Recent comment authors

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しい投稿 古い投稿 most voted
    新しいコメントに通知
    おやぢ
    Guest
    おやぢ

    ホイルを-20にしてみてはいかがでしょうか?普段はスペーサーを外せば今まで通りOFに収まるはず(笑

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。