ジムニーカスタム!壊れたメーターを新品に交換しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

三連メーターの調子が悪い。。。


というか、明かりがつくなくなってしまいました。

かれこれ5~6年前にヤフオクで中国製メーター5個セットという名目で、水温計、油温計、ブースト計、油圧計、電圧計5個セットで2000円で落札したブツなので、十分に元は取っているのですが、最近のメーターにはないクラシカルなデザインがJA11にベストマッチで、気に入って使っていました。

まぁ、ライトがつかない以外は正常に動いているので、そのまま使っていましたが、夜になると数値が全く確認できません。。。

 

事件発生

そんなさなか、事件が!

夜8時頃、30キロ先の町まで頼まれた荷物を持って走っていたところ、「えっ!!!!」純正のスピードメーター中央部にある水温計の針がマックスに上昇しています!!!

スマホのライトで、真っ暗な水温計を確認すると120度オーバー!!

何が起こった!!!

すぐに停車してエンジンOFF、ボンネットを開けてライトで照らし、中をチェックします。
(最近のLED作業ライトはめちゃくちゃ明るいのでおすすめ!)

見た目は何も起こっていません、車の下をのぞいても、ラジエーター漏れもなさそうです。

 

原因は???

そう、犯人は電動ファンでした。

じつは前日に、ボンネットの中を整理しようとおもい、散らかったコード類をまとめて、ビニールテープでぐるぐる巻きにして、見た目を整えたばかりでした。

おそらく、その時に電動ファン系のどこかのギボシが外れたか、断線した可能性があります。

車内の強制稼働スイッチを入れても音沙汰なし・・・・・

真っ暗の中、前日巻いたビニールテープを剥がしながら問題箇所を探しますが見つからない・・・

仕方なく、バッテリー直結でその場をしのぎました。。。。

翌日、朝から再び原因を探ります。

せっかく巻いたビニールテープは、すべて剥がしました。

う~~~~ん、わからん???正常につながっとる。。。。

その後、試しに正常につないだ状態エンジンON!

設定温度で「ブオ~~~~ン」と電動ファンが回りました!

なおっとる!!??

結局、原因の特定はできず、おそらく、どこかの接触が甘くなっていたようです。

こりゃ、なんとかせないかんなぁ~

ということで、一度ばらしてみます。

メーターのバックライトはランプやLEDではなく、発光ダイオードのようなパーツでした。

発光体本体ではなく、その前の抵抗が死んでいるようです・・・

試しに、何ボルトなら光るかな?と乾電池を本体につないでテストしてみます。

・・・・・・・光らない・・・・・

いろいろとやってみましたが、どうやっても光りません。

LEDでも内蔵しようかな~~~

悩みましたが、いつもの激安サイト、アリエクスプレスで680円(安すぎ!)の水温計とブースト計を発見し、新調することにしました。

ちなみに、電圧計はシガーソケット部分にUSBの取り出しアイテムとしてついているので、今回は2メーターとします。

キッチンタイマー取り付け

余った部分にはキッチンタイマーをつけてみました。

 

「?」な人も多かろうと思いますが、トライアル競技では3分間でコースを走りきらなければタイムアウトとなり減点10点を取られてしまうので、時間を知るためにキッチンタイマーをつけている人多数です。

最初、ダイソーで購入しましたが、音があまりにも小さく、ホームセンターで信頼のタニタ製を改めて購入しました。

貼り付けてみます。

「・・・・・・・・・・・・・・」

デザイン的には今ひとつです。

 

ドラゴンゲージを購入・取り付け

そして、2週間ほど経過、ようやく注文したメーターがやってきました。

ドラゴンゲージなる超安物、かなりちゃちですが、まぁ、使えればよしとしましょう~

早速つけます。

今回ベベル部分が黒色なので、台座も黒色に塗装しました。

この3連メーターの台座、アルミ製に見えますが、実は木製です。

木の板に0.5ミリのアルミ板を張り付けて作っています。

ずいぶん前に作ったもので、その時にはまだ、2~3ミリのアルミ板を加工する腕も道具もなく、はさみで加工できる厚みのアルミとベニア板、

その割にはよくできている(自画自賛)ので、ひきつづき使用します。

メーターをセットしてエンジンON!

不具合発生

あっという間に120度を記録しました・・・・

数値がおかしい・・・・

電動ファンは85度で回り始めるので、電動ファンが回っていない状態では、85度以下のはずです。

120度って・・・・・・

やはり安物は・・・・・

ですが、原因はおそらくセンサーです。

センサーの取り替えがめんどくさかったのと、安物メーターのセンサーの信頼性が今ひとつのため、前のメーターのセンサーをそのままつないでいました。

仕方なく、メーター付属のセンサーに交換します。

激安センサー!

さよなら、旧センサー、これまでありがとう~

(省略していますが、クーラントを抜いたいり入れたりしています・・・)

再びエンジンON

OK、こんどは80度付近で針が止まりました。

正常なようです。

ブースト計は前と同じ機械式、こちらは問題なさそうです。

デザインは、ちょっとだけ近代的?でJA11に今ひとつ似合わないような、、、慣れの問題かな?

さて、こうなるとしたの空燃費計を上に持ってきて3連メーターにしようかとも考えましたが、使い勝手を優先して、一番左はキッチンタイマーでいくことにしました。

でも色がなぁ~~~~~

白色が浮いています

キッチンタイマーも塗装

「え~~~い、塗っちゃえ」ということで、キッチンタイマーもばらして黒色で塗装しました!

完成!

見た目もまずまずです。

これで当分様子を見てみます!

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。