ジムニーカスタム ヘッドライトをLEDバルブに交換しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

日頃の行いが良いと(?)いいことはあるようです。

先日、ヒカリオートの忘年会の抽選会で、LEDフロントライトバルブをゲットしました!

GTX LEDバルブ!

2号車のヘッドライトは、一時期バッテリー直結を行い、そこそこ明るくなっていましたが、その後、電動ファンの不具合が有った際に、ボンネット内のケーブルを単純化するために、不要nケーフルを撤去し、純正に戻していました。

 

JA11の乗っている方ならば、ご存じの通り、JA11ジムニーの純正ヘッドライトは、それはそれは暗いです。

 

一瞬ついているのを疑うほどの暗さです。

 

と言うことで、この「棚ぼたアイテム」によって、どの程度明るくなるのか検証してみます。

まずは、純正のヘッドライトの明るさです。

動画で撮影してみました。

そして、交換後の明るさ!!!!

一目瞭然に違います!

 

LEDバルブ!なんと明るいのでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

交換作業はあまりに簡単なので、はしょっても良いのですが、一応作業のログも残しときましょ

 

まずは、ヘッドライトを外します。(外さなくても交換可能ですが、外した方が楽に交換できます。)

 

元のバルブを抜き取ります。

固定位置に合わせて、LEDバルブをセットします。

ヘッドライトを付けて、(グリルをつけて)

スイッチオン!

ぴっかぁぁぁぁ~~~~~~~~

 

もう元のヘッドライトバルブには戻れません・・・・・

 

さて、ついでにリアのコンビネーションランプも交換します。

と言うのも、最近調子が悪く、ブレーキランプがつかなかったり、3列あるLEDの真ん中しか光らなかったりと、とても調子が悪いです。

現在使用中のリアコンビネーションランプは、1号車構造変更時に、JEEPテールが車検に通らず、急遽購入した代物で、もちろんチャイナ製、レンズも割れていたり既にボロボロです。

しかし、LEDのコンビネーションランプには致命的な欠点があります!!

LED部分が故障すると、アッセンブリで交換するほかに修理する手立てがありません(本当あるのかな?)

買うとなると5000円前後、そう高くもありませんが、安くもありません。

なので次回は、普通の「ランプ使用」のテールが欲しいなぁ~なんて思っていました、

 

 

その時です。。。。。

 

 

またしても「神」が降臨したのでした!!!

 

 

 

ヒカリオートでぐだぐだしていたところ・・・

 

チームメートのAさんが、突然、「テールランプいりません?」

 

「えっ????」

 

「新しいの付けたのでいらなくなって・・・」

 

「マジで!!!!ちょうだい!!!!・」

 

と言うことでいただきました!

ありがたや~~~

本体はそれなりにくたびれていたので、スモークフィルムで隠してみました。

カプラーが紛失していたので、元ついていたLEDランプから流用して装着!

格好いい!

期せずして、前後のランプ新調です♪

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。