ハーフドアにカーボン調の塗装をしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

ハーフドアにカーボン調の塗装をしてみた

さて、一応完成したハーフドアですが、このままではいけません。

最低限塗装が必要です。

どうしようかと悩みます。

車両本体はブルーメタリックなので、ブルーメタリックで統一するというのもいいのですが、とりあえず、198円とお安く買えるホームセンターのつや消しブラックで塗装してみました。

 

取り付けて見ます。

悪くはないのですが、なんとなく物足りないです。

カッティングシートで派手にしようか、もしくはステンシルでも施そうかなどと、いろいろと考えましたが、「ふっと」思い出しました

これまで、ヒカリオートで教えてもらった、最近はやってる塗装で「カーボン調塗装」というのがあるそうです。

方法は、ベースカラーにつや消しブラックをぬって、その上からダイソーなどで売っている「メッシュのゴムの滑り止めシート」をかけて、上からシルバーのスプレーを拭きます。

そして、シートを外してみると、あら不思議!カーボン調の塗装が完成しているというのです。

幸い、ハーフドアはほぼ真っ平らなので、塗装自体は簡単にできそうです。

思い立ったら、ジットしていられません。

早速ダイソーに滑り止めドムシートを買いに行きます。

いくつかの種類がありましたが、出来れば「四角」の穴のパターンになっているシートが欲しいところです。

ダイソー以外のホームセンターをも探しましたが、四角のパターンを持つ滑り止めシートは90cm×30cmの物しか無く、天地が少し足りません・・・

悩みましたが、このシートを2枚購入してつないで塗装してみることにしました。

並べてみると、なんとか、うまくいきそうです。

滑り止めシートをドアに並べて、シルバーのスプレーを拭きます・

しばらくして、乾いた頃合いに滑り止めシートを外してできばえを確認します。

きれいに出来たかな?  と思いましたが・・・・


ムラがエグい!!!!!

ムラだらけです。

シートを上にかけているため、色の濃淡の見極めが極めて難しい感じです・

うすい部分に再びシートをかけて、シルバーを拭きます。

そんな感じで繰り返していると、なんと言うことでしょう!

ドアの色が、ほとんどシルバーになってきました。

今度は逆に、シートをかけて「つや消しブラック」をふきます。

「う~~~~~~~~ん」微妙

だいたいこんな感じかな~と言うところに落ち着いた後、こんどは、シートをかぶせずに、少し離れたところからうすく「ブラック」をふいて、全体的に色をなじませてみました。

最後にクリアをしっかりスプレーして完成・・・・・・

出来たと言えば出来た・・・・成功と言えば成功・・・・失敗といえば失敗・・・・というなんとも微妙なできばえです。

このままではやはり、少し外連味がないので、カッティングシートでロゴマークを作成し、ドア中央にぺったりと貼ってみました。

出来た!

車両にセットしてみます・


まぁまぁの出来。

兎に角、こんど自慢してこよ~~~っと

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。