JA11ジムニーにエアロッカー取り付け、デフロックが解除できない不具合発生・修理へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

さて、エアロッカーの不具合が発生しています。

コンプレッサーのスイッチを入れると、問題なく、ギアはロックされますが、スイッチをOFFにしてエアを抜いてもロックが解除されません。

原因は、コンプレッサーエアロッカーギア間のホース内にエアーが残ったままで圧が逃げていないためです。

 

そこで、圧が逃げない原因として3つの仮説を立ててみました。

 

1,圧がちょっと残っているのは正常で、エアロッカー内のクラッチを押さえるスプリングに問題が発生しており、正常にオープンに戻らない

2,最初からソレノイドバルブが壊れていて、エアが抜き切れていない

3,コンプレッサーの配線時にエアロッカーのスイッチをばらしてしまった、このスイッチがうまく組めていなくて、電気的に何か不具合が発生している

 

なにせ、今までエアロッカーを使ったとこがありません、どういう状態が正常なのかの判断がつきません。

 

ファームなどのショップで購入したのならば、ショップに不具合について聞けるのですが、ヤフオクの場合、なかなかそうもいきません。

 

ちなにみ、このエアロッカーをヤフオクで販売していた業者さん、商品説明に下のような心強い事を書かれていたので、一応相談してみました。

 

【エアロッカーの説明文 by ヤフオク】
「エアロッカーリア用フルセットです。
コンプレッサー、配線、スイッチ、圧力センサーなど全て揃ってます。
品質は良いと思います。発送前に必ず作動チェックを行いますが、もし初期不良などで不具合がある時は無償で交換部品を発送させて頂きます。
保証は2年付きです。
走行時の破損も対応可能ですが、その場合いは送料4000円のご負担をお願い致します。破損部分の部品を交換品としてお届けするかたちになりますので部品到着までに時間が多少かかります事をご理解下さい。
こちらの商品は送料は無料での発送ですが、海外からの発送になりますので日本到着時、税関で消費税が発生してしまいます。そちらは落札者様のご負担でお願い致します。受取りの際ドライバーに支払う形になります。税関の気分なのか、ランダムなのかわかりませんが、たまに税金かからないときもあります。
(1つのロッカーに対して1500円から3000円ほどの税金)
在庫があれば早くて1週間ほどで到着します
在庫切れ、もしくは税関で足止めとなると2週間ほど到着までにかかることもあります。
以上の事をご理解してご購入下さい。よろしくお願い致します。
部品供給のみもできますのでご相談ください。」

 

 

ガン無視されましたorz

 

 

まぁ、ヤフオクです。

これも想定内です

 

 

とにかく、なんとかして問題を解決せねばなりません。

 

まずは「想定1」の検証です。

想定1を検証するには、先日やった作業をもう一度最初からやらなくてはなりません。

1,オイル抜き
2,ジャッキアップ
3,ブレーキオイル抜き
4,サイドブレーキワイヤー外し
5,ペラシャ取り
6,ドラシャ抜き
7,デフ取り外し
8,デフをばらしてエアロッカー取り外し
9,リングギア取り外し

 

 

完全にデジャブですorz  死ぬほどめんどくさい

 

やっとの事で、エアロッカー本体にたどり着きました。

 

 

本体は3mmの六角ボルト2本で蓋が固定されています。

 

蓋を外すと、サイドギアとスプリングが現れます。

新型のナミナミの一体型のスプリングです。

 

スプリングを押してみます。

 

特に問題はなさそう???

 

 

エアロッカーのクラッチを外して、ピストンをチェックします。

ピストン内、若干バリのようなゴミがありましたが、作動上の影響はなさそうです

???????????

コンプレッサーからエアが入ると、このピストンが上に押し上げられ、クラッチとサイドギアが合体して100%ロックの状態となります。
エアを抜くと、スプリングの力でピストンが押し下げられて、サイドギアとクラッチが分離しオープンになる構造です。

とにかく、一番怪しいと思っていたエアロッカー本体は問題なし、とんだ無駄骨でしたorz

 

ふたたび、組み直します。

組み直しの工程は、前回と全く同じなので割愛、最悪です。

 

 

さて、「想定1」ではないとすると「想定2」のソレノイドバルブか、「想定3」のスイッチです。

想定3はスイッチを使わずに直結してやることで、スイッチがおかしいかどうかの検証ができます。

 

で、結果問題なし。。。

 

「え~~~~~、じゃあ、ソレノイドバルブ壊れているの???」

 

グーグルのソレノイドバルブが単体で売っているか探します。

エアロッカー本体の部品は結構販売されているのですが、ソレノイドバルブがありません・・

 

それでも探していると、ありました、ヤフオク「ARBエアロッカー用ソレノイドバルブ」8800円

高い!!!!!!!!!!!!

 

どうしよう~~~~

 

と、さらに探していると、

 

「おっ、これ、使えるんじゃね?」

的なパーツを中国の販売サイト「アリエクスプレス」で発見!

値段も5ドルと格安です。

 

これ買ってみるか・・・・

探している中、スイッチも343円と格安で売っているのを発見、ついでに購入しました。

 

 

しかし、中国からの輸入です。このコロナで1ヶ月以上待たされる可能性があります。。。

 

 

とりあえず、コンプレッサー-エアロッカー間の圧さえ抜ければ、オープンに戻るんだからと、MonotaROにて「6mmチューブ用、大気開放ボタン」なるパーツを見つけて購入しました

2500円でしたorz

 

そんななか、LINEでヒカリオートの中村社長に「これ、原因わかりませんか?」と動画を送っていたところ、中村さんとJA乗りのJBさんが動画を見て「んっ?」と思ったようです。

「プシュー」のコンプレッサーの解放音でかすぎない?

「ソレノイドバルブのホースのIN-OUTの取り付け、合ってますか?」

とのメッセージが!

 

 

「なぬ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

ホースのインアウトなんかああるの!!

 

この状態で箱に入っていたので、そこは全く疑っていませんでした!

ソレノイドをばらして、ホースのインアウトを逆にして取り付けます。

 

スイッチON

 

「ブロロロロロロ」しばらくしてコンプレッサーが止まります

 

スイッチOFF

 

「プシュッ」というわずかな音がします。明らかにエアの解放音が変わりました。

「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」
「直ったんじゃね?」

 

早速乗ってみます。

まずはスイッチOn

 

走ってみると、完全にデフロックしています!

 

そしてOFF

 

「プシュッ」と音がして・・・・

 

「オープンになっとる!!!!!!!!!!!!」

「なんじゃそれ!!!!!!!!!!!!!!」

 

「だまされた!!!!!!!!!」

 

「どうやら中国のパートのおばちゃん?」にだまされていたようです。

 

原因がわかれば簡単、たった2分の作業で直ってしましましたorz

 

そして、その後は絶好調!

 

今の懸案は、すでに手元にある「大気開放ボタン」そして、もうすぐ届くであろう「激安ソレノイドバルブ」を何に使うかですorz

 

5 1 vote
Article Rating
  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    広告募集中

    ad

    Subscribe
    新しいコメントに通知
    guest

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    0 Comments
    Inline Feedbacks
    View all comments
    0
    Would love your thoughts, please comment.x
    ()
    x
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。