JA11ジムニーのウインカーをLED化、LED抵抗付きのリレーに交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

カブキ号は現在前後ともLEDのウインカーランプを取り付けています。

 

徐々にLETに変わってゆき、最初はサイドウインカーのみLEDでした。

次にフロントウインカーがLED化


そして最後にリアもLED化しました。


徐々に変更したため、「LEDウインカー用の抵抗付きリレー」は付けずに、それぞれのウインカーにそれそれ抵抗を付けていました。

これが、見た目が悪い!


ということで、晴れて全てLED化されたため、「LEDウインカー用の抵抗付きリレー」を取り付けることに

「LEDウインカー用の抵抗付きリレー」も各社から出ていて値段もまちまちです。


今回は楽天にて商品代金899円、送料無料!という激安リレーを購入してみました。

早速取り付けます。

JA11のウインカーリレーは運転席足下のヒューズボックスの真上にあります。


LSDウインカーの場合、抵抗リレーか、抵抗を付けなければ「ハイフラ」と呼ばれる現象が発生し、ウインカーの点滅が恐ろしく早くなります。

通常はウインカーランプが切れたことをドライバーに教えるために起こる現象ですが、LEDランプでは、電気抵抗があまりに小さいので、ランプが切れたと勘違いしてハイフラが発生するわけです。

さて、リレーを取り替えます。


うまく入らないときのために、延長ケーブルが3本用意されていましたが、ポン付けで差し込めました。

早速、抵抗をはずしてウインカーを付けてみます。

カッチ、カッチ   ・・・・

微妙に各ウインカーに直接抵抗を付けていたときより点滅のタイミングが早い気がしますが、まあ、なれればなんてこと無いでしょう。

うまく動きそうなので、各ウインカーに取り付けていた抵抗を全て撤去します。


OK、配線がとてもすっきりしました。

ビフォアー

アフター

すっきりした配線は美しいですね~♪

0 0 votes
Article Rating
  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    広告募集中

    ad

    Subscribe
    新しいコメントに通知
    guest

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    0 Comments
    Inline Feedbacks
    View all comments
    0
    Would love your thoughts, please comment.x
    ()
    x
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。