電動ウインチを無線リモコン化してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       


カブキ号にはアメリカのアマゾンで個人輸入した「スーパーウインチ」製のウインチが付いています。

大いに役に立ってくれているのですが、一点不満が・・・・・

リモコンが有線なのです。

外からウインチを使おうとすると、ケーブルを接続しなければなりません。

この外付けケーブルが結構でかく、荷物になります。

 

そんな中、ヒカリオートレーシングチームのJA乗りのJBさんがCLリンクのウインチを装着、なんと無線のリモコンが付いています。

ということで、カブキ号のウインチも無線化することにしました。


無線用のユニットを探すと、アマゾンで2000円前後で販売されていました。

早速購入します。

日曜日、取り付けます。

 

リモコンユニットには「赤」「黒」「白」「黄」「緑」の線が出ています。


赤がバッテリー、黒がアースはすぐにわかりました。

白と黄色どちらかがウインチのプラスでどちらかがマイナスです。

悩んだのは緑の線ですが、ウルトラ怪しいマニュアルを見たところ、緑は「アンテナ」と書いてあります。


なるほどアンテナか

 

白と黄色をウインチのリレーボックスの配線に割り込ませてテストします。

なんと言うことでしょう!

一発で正解でした。

 

無事、リモコンでウインチが動いています。

しかし、このウインチ、近くで同じリモコンを操作されたら誤作動しそうです。

リモコンユニットのバッテリー間にスイッチを付ける必要がありそうです(汗

5 1 vote
Article Rating
  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    広告募集中

    ad

    Subscribe
    新しいコメントに通知
    guest

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    0 Comments
    Inline Feedbacks
    View all comments
    0
    Would love your thoughts, please comment.x
    ()
    x
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。