ja11ジムニーに強化アクチュエーターを付けた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

さて、リビルドタービンを強化アクチュエーター付きに変えて、しばらく時間がたちました。

 

しかし、残念ながら強化アクチュエーターの実感が全くわきません。

むしろ、純正アクチュエーターをスプリングで引っ張っていたときの方が、タービンの立ち上がりがいいくらい

3500回転くらいでようやくタービンが立ち上がるといった感じです。

刺すような加速、も、ありません。

 

何だろうなぁ

 

現在の強化アクチュエーターについて

 

やはり気になるのが、アクチュエーターのロッドの長さ結構長かったこと。

純正よりも長かったので、強化の意味をなしていない気がします。

 

さて、どうした物か、

 

そして、もう一つ気に入らない点が。。

 

せっかくの強化アクチュエーターなのに、形が純正形状なので、強化に見えない!

 

 

これはいかんともしがたいです。。

 

Jaws強化アクチュエーターを購入

そして、つい、ポチってしまったのです。

 

ポチる前、HT-06タービン(カブキ号はJA11ですが、JB23タービンを流用して取り付けています。)の強化アクチュエーターをさがしても、ほとんどはIHI製のタービン用で、HITACHI製タービンの強化アクチュエーターはほとんどありません。

なぜならば、HT-06タービンのアクチュエーターは本体のウエストゲートの開閉のロッドにカシメて取り付けられているため、一般的にはアクチュエーターの取り替え不可となっているためと思われます。

それでも、探していると発見しましたJaws山本自動車 HT-06タービン用強化アクチュエーター!

見た目も頭がHKSのアクチュエーターのような形状でかっこいいです。

しかし山本自動車は、楽天やAmazonには出品は無く、自社HPのみ、振込後の発送などなかなかレトロな販売方法です。

そしてさらに大きな障害が!、なんと本体価格28920円(税込)

高い!

エンジンブロー以降、新エンジンにアルミラジエーター、クラッチ交換、電磁ロッカー前後装着、X-MTタイヤ新調など、相当浪費しているので、ここに来ての3万円はかなり痛いです。

 

どうしよう~~~

 

そして、つい、ポチってしまったのです。

後は振り込んで商品が来るのを待つばかり

 

 

飛んで行く福澤諭吉!本当に大丈夫なのか!

 

そして、諭吉の代わりにJawsがやってきました。

強化アクチュエーター

 

新旧アクチュ絵ウーター比較

ロッドを短く設定すると、純正より10mm近く短くなります。

「うへ~~~~かちょえ~~~~」

 

これなんです!

強化アクチュエーターと言えばやはりこれ!

 

3万の投資が効くのか、効かないのか!

強化アクチュエーターの取り付け

早速取り付けます。

交換してもらったリビルドタービンは、微妙なアクチュエーターが付いていましたが、その取り付け方法はCリング!
Cリングをはずしてアクチュエーターを本体から取り外し、配管を変えるだけで取り替えは完了します。

エアクリのインレットパイプが邪魔だったのですが、それをはずすだけで取り付け可能でした。

あと、バキュームホースにオリフィスなるパーツを入れろとの指示があり、入れました。

この辺が高価なパーツの高価なゆえんですね~

ちなみにオリフィスとは「流体の流出する小口径の穴。比較的少量の流量測定などに用いられる。」の事だそうで、「差動排気を行うときに、圧力差を作るための絞り。圧力差を持った室を接続すると、差圧に応じたガス分子の流れが生じるが、間にオリフィスを置くと、流れに対する抵抗となって働くため、圧力差を保つことができる。」そうです。

とにかく、これを入れていた方が壊れにくいらしい・・・

 

早速テストです。

 

何これ!これこれ!求めていたのはこれ!

 

2500回転くらいからブーストがかかり始めます。

アクセルのレスポンスも抜群です。

ようやく、Jsガレージのチューニングエンジン(バランス取り、ポート研磨など)の本領を発揮できます。

ブーストは、取り合えずおとなしめに0.8Kgに設定。

めちゃめちゃいいです。来週はオフロード備中で走行会!

 

じっくりとテストしてきます♪

 

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    広告募集中

    ad

    コメントを残す


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。