SJ10ジムニーのエンジン不調 LJ50 1発死んでいる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

車検付きで実働車、エンジン関連に特に問題はないだろうと購入した3号車ですが、なんだかエンジンの調子が思わしくありません。

 

取りあえずプラグコードを変えてみました変化はありませんでした。

230225125937606

始動は1発で出来るし、平坦な道では60~70キロぐらいの速度は出るのですがいくつかおかしな症状があります。

 

1,アイドリングが安定しない

急に高くなったり、低くなったり、とにかく安定しません。

2,アイドリング中にエンジンが停止する

エンジン起動後、しばらくは動くのですが、2~3分でだんだん弱くなり、ストンと止まってしまいます。

3,走行中に突然エンストする

その通り、走行中に突然エンジンが止まります。

これは困ったぞ・・

ということで、エンジンの点検をします。

まずは圧縮を図ってみます。

1番  7キロ前後

230223094853965

2番 同じく7.5キロ前後

230223095144772

3番 7キロくらい・・

230223095339877

全体的にちょっと低めです。

SJ10に搭載されている2サイクルエンジン LJ50のの場合、一番調子がいいときで8キロ前後の圧縮になるようです。

 

とはいえ、圧縮は3本共にありました。

次にアイドリング状態で1本ずつプラグコードを外して見ます。

230223095816261

まずは1番、プラグコードをはずしても、アイドリングにまったく変化がありません。

次に2番、コードをはずすと明らかに回転が弱りました。

続いて3番、2番と同じように、コードをはずすと回転が弱り、今にもエンストしそうになります・

 

なんと言うことだ!

 

もう一度1番のプラグコードを抜いて見ます。

まったく変化ありません。

次に2本ずつ抜いて見ます

 

1番と2番を抜いてもかろうじてエンジンは回っています。

 

1番と3番も同様になんとか回ります。

 

2番と3番のコードを抜くとエンストしました・・・

 

状況から判断して、1番が仕事をしていないのが確定のようです。

 

プラグやプラグコードを入れ替えて再度確認します。

やはり1番が動いていません。

プラグを確認すると先がオイルでかぶったような状態となっています。

230223094955820

さてはて・・原因は何だ!

 

取りあえずググってみます。

「教えてgoo」に一件似たような症状にの投稿がありますが、結局の原因が記載されていません。。

通常焼き付いていれば、圧縮がなくなっているはずです。

圧縮があるのに、動いていない????

何故??

 

いろいろと調べて見ましたが、2ストはじめてということもあり、まったくわかりません。

それでも、いろいろと探っていると「リードバルブ」とか、「デスビ」とか、「ポイント」とか、怪しい部分が浮かび上がってきました。

とにかく点検してみよう。

バラしてみます。

まずは一番怪しいとされる「リードバルブ」です。

リードバルブとは、吸排気のためのバルブがない2ストロークエンジンで、吸気弁の役割を果たすものです。

吸気はピストンの動きによって発生する負圧を利用しますが、リードバルブがないと混合気の吹き返しによりキャブレター周辺に大量のガスが飛び散ってしまいます。

これを防止刷るためのワンウエイの弁で、インマニとエンジンの間に設置されていて、ピストンの負圧でキャブレターから吸われた混合気が逆流するのをとめる為の弁です。

LJ50のリードバルブもインマニとエンジンの間に設置されています。

 

1,リードバルブにアクセスするには、まずエアフィルターをはずします。

3個のボルトで外れます。

230223101408348

2,キャブレターをはずします。

ガスケットがないので、一瞬ためらいましたが、とにかく外して見ました。

はずしたところ、キャブのガスケットはどうやら交換されたばかりなのか新しく、張り付きもなかったので再利用可能でした。

230223102528919

3,オルタネーターをはずします。

これも3箇所、ボルトで固定されているだけです。

下のボルトをはずしたあとも、なかなか取れませんでしたが、棒を突っ込んで無理矢理はずしました。

230223103620598

漸くインマニの登場です。

230223103628466

とはいえ、構造的には実にシンプルでここまでは直ぐにたどり着きました。

 

さて、インマニをエンジンから分離するのですが、どういう構造かわかりません。

問え合えず、見えているボルトとナットを片っ端から外してゆきます。

インマニは外れません・・

「何処で止まっているのだろう??」

手探りで見えない部分を探っているとボルトを発見、どうやらインマニの裏側にも各気筒1本づつボルトで固定されているようです。

2番3番のボルトは簡単に外れました。

1番のボルトですが、レンチが届きません・・・

四苦八苦しながらもなんとか外れました。

インマニを引っ張ってみると、パカッと外れました!

 

リードバルブのお出ましです。

230223113606800

なるほど、これがリードバルブか・・・

 

はずそうとしましたが、固着しています。

 

ガスケットもないので、取り合えす、上から状態を確認しました。

1~3番共に大差ない状態です。

指で各バルブの弁が正常に動くか押してみましたが、問題の1番のリードバルブ、見た感じでは問題無しでした・・・

リードバルブじゃないの??????

てっきり原因はリードバルブと思っていたので、謎は深まります。

吸気側を元に戻したら、今度はエンジンのヘッド側を開けてみます。

さすが2スト!

230223125446016

エンジンヘッドを開けると、直ぐにピストンが顔を出します。

 

1番のシリンダーにやけつきの傷がないか確認しました。

指の感触や見た目では特に傷はありません・・・・・・

 

「わからん!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

1番が動かない原因がまったく不明です??

シリンダーヘッド裏側の様子をみると、確かに明らかに1番のみ、他のシリンダーと違いがあります。

2番、3番はうっすらとしめっていますが、1番は乾燥した感じです。

230223125624847

 

シリンダーヘッドを戻します。

新品のガスケットを用意していましたが、取りあえず今回はついていた物を使い回しました。

シリンダヘッドのボルトの締め付けには順番があります。

しかし大丈夫、迷うことはありません。

シリンダヘッド自体に締め付け順の番号が刻印されています。

番号通り、ボルトを締めてゆきます。

締め付けトルクは450Kgcm~550Kgcmです。

トルクレンチで慎重に締めました。

 

さて、こうなるともうまったく原因不明です(涙

 

専門家に聞いてみよう!

という事でFacebookのオールドジムニーのコミュニティーとyahoo知恵袋に悩みを投稿して見ました。

---------

ジムニーSJ10のエンジン不調で悩んでいます。

ヤフオクで2週間前に手に入れたSJ10ですがエンジンの一番が仕事をしていません。

現在のところ2気筒で動いています。
プラグやプラグコードは新品です。

プラグを外してセルを回し、火が飛んでいることも確認しました。

圧縮を図ったところ、3気筒共に7キロ前後でした。

インマニを外してリードバルブを点検しましたが、3気筒共にほぼ同じ状態で割れやヘタレはありませんでした。

ヘッドカバーを外して一番のシリンダーを確認しましたが、傷なども無く、クランキングで普通に回ります。

起動は一発ですが、アイドリング中にだんだん元気がなくなり、2~3分後にエンストしてしまいます。

ヘッドカバーを見ると一番だけ乾いた感じになっていました。

原因がさっぱりわかりません。

宜しくお願い致します。

-------------------------------

早速、何件か返信が集まりました

 

返信1

排気系が詰まっているのでは?

→これは未確認です。2番3番が正常なので、詰まっているとしたら1番のエキマニですが、エキマニの1番だけ詰まるかな~という感じでノーチェックでした

返信2

プラグコードがリークしているのでは?

→これはチェック済みで、新品交換済みです・・

返信3

一番のクランクケースから負圧をとってる負圧ホースや燃料ポンプからの空気の吸込が怪しい

→負圧ホースって何だ? よくわからなかったのですが2ストなのでピストンの負圧はリードバルブをとおしてインマニから燃料が送られます。

返信4

排気ポートやヘッダーの1番だけ廃油カスが詰まってる

→これも排気ポートのつまりへの指摘です。
エキマニはバラしていないので未確認ですが、圧縮があるので詰まってはいないと思うのですが??

返信5

怪しいのはデスビキャップ、ポイント隙間の調整辺りでは?

→これは試して見る価値ありそうです

 

返信6

オイルポンプからオイルが回っていないのでは?

→LJ50の場合、オイルはセパレート式で、ピストン上部から給油されています。
オイル給油のオイルボルトをはずして確認して見ましたが、3気筒共にエンジンオイルが来ていました。

返信7

キャブ詰まってませんか?

→2気筒は正常に動いているので、キャブの線は消えています。

返信8

ディーラー等で修理依頼して下さい

ディーラーでなおるか疑問です・・・

 

知恵袋で引っかかったのはデスビの不具合、あとは申し訳ないですが違いそうです・・・

さらにFacebookでの質問でも、怪しいのはリードバルブとデスビのようでした・

 

さて、結果ですが、リードバルブは一応点検したので、デスビを交換してみることにしました。

 

デスビキャップと中のローター、そしてポイントです。

JA11ならば、デスビキャップとローターのセットで4000円前後で購入出来ます。

 

しかし、SJ10を甘く見ていました。

LJ50エンジンのデスビキャップはすでに廃盤で、正規ルートでは手に入りません。

唯一あるのはヤフオクです。

「ジムニー SJ10 SJ30 ポイント式  デスビキャップ汎用品  ポイント未使三個  ローター中古品。」

該当のパーツは直ぐに見つかりました。。。

出品価格は・・・驚きの24800円!!!!!

高えっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!

 

高い、高すぎるorz

 

しかし、背に腹は代えられません。

 

因みにこの出品のデスビキャップ、汎用品でLJ50の純正ではありません。

230225125518232
純正品は水滴を抜くためのパイプが2本通っていますが、このデスビキャップにはありませんでした。

そして、「ポイント」です。

230225125648794

純正品番は「33140-80011」

これは、ヤフオクで980円で出品されているのを発見、しかしデスビキャップがないとお話にならないので、前出の24800円のしかありません。

 

「ポチっちゃえ!!!!!!!!!!!!!」

買ってしまいました。超高額デスビキャップ・・

この交換で、正常に動き出すことを祈ります。

さて、休日、高額デスビキャップも到着したので、早速交換します。

 

交換は簡単そのもの、はずして付けるだけです。

230225133307215

ポイントの交換も、ネジ3個緩めるだけでした。

230225130140726

新旧のポイント比較してみます。

230225130631943

見た感じ、古い方もそんなにくたびれた感じはしません。

古いデスビキャップの接点はそれなりに削れています

 

230225132348179

交換完了。

緊張の瞬間です

 

エンジンオン!

 

あいかわらず始動性は良いです。

 

アイドリング中に、1番のプラグコードを外して見ます

 

変化無し・・・・・・・・・・・・orz

 

原因はデスビでは無い様です(涙

 

「わからない~~~~~なかむらさ~~~~~ん」

 

という事で、ヒカリオートの社長より、「2ストの達人」なる人物を紹介してもらいました

取りあえず、達人に見てもらおう・・・

 

クルマを預けるため、自宅から倉敷市のヒカリオートまで走らせます。

途中、3回走行中にエンジン停止・・・

なかなか大変です。

 

そして、達人登場です。

(仕事があったので立ち会っていませんが)取りあえずリードバルブを交換してみましょう、あとはそれから。。。。とのこと

ちなみにブレーキも漏れ漏れらしいです(涙

 

「リードバルブとガスケット用意しといてね~~」と社長からLINEです。

 

またもや、ヤフオクでしか手に入りません

落としました。

リードバルブ6枚セット 4600円

リードバルブガスケット 5800円


高い(涙

ちなみに、ついでに朽ち果てていたエアフィルターも新品に交換しました。


5000円 (高いorz)

 

新旧比較です

230219125338223

そして現在に至ります。

 

来週にでも、達人がリードバルブを交換して様子を見てくれる予定です。

SJ10は比較的簡単に復活するのか!?それとも大幅なオーバーホールが必要なのか!

乞うご期待!

余談ですが、リードバルブのガスケットは、まだ新品が取れる様です・・・新品価格 760円 涙

  • by
  • SNSでもご購読できます。

    ad

    コメントを残す


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    JA11 ジムニーDIYレポート|カスタム 改造 レストア パーツレビューをもっと見る

    今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

    続きを読む