ジムニーのDIY整備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20万キロオーバーで我が家になってきたジムニー君、平成5年式とすでに19年ものでかなりボディーを仲人にくたびれている。

しかしエンジンはオーバーホール済みと言うことも有り今のところ快調に回っている。

このままではさすがにみすぼらしいので、ちょこちょこと手を入れることにした。
先ず目にとまるのがステアリングのホーンボタン周辺の錆、最初からナルディーのレーサーが装着していたが、納車時からセンターが狂っていたことも有り、ステアリングを外してコンパウンドで錆取り錆取り!おかげでぴかぴかになった。
ステアリングを外したついでに白い粉が吹いて変色していたコラムカバーをはずして、耐水ペーパーでごしごし磨く、600番くらいから初めて1000番でフィニッシュ!最後につや消しブラックのスプレーを吹いて完成!

新品のようにピカピカになった。

勢いが付いたので、さらに手を加えることに。
納車時は屋根の塗装がはげて、夏休みの終わった小学生の背中のようになっていたので一面を600番のペーパーでこすり、古い皮膜を剥いでゆく、あるていどきれいになったら直接ラッカースプレーの黒を噴射、黒色だけあって色のりも良く、スプレー缶一本くらいで塗装完了。見違えるくらいきれいになった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ad

コメント下さい(笑)

Be the First to Comment!

新しいコメントに通知
wpDiscuz
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。