ジムニーのおすすめタイヤ選び 迷ったらタイヤはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

河原でクロカン遊びをしていたところ、右リアのタイヤがパンクしてしまった。

ヤフオクで落としたジープサービス、チューブが入っているとは言え、かなりくたびれてヒビが入りまくっている。

そろそろ寿命かなぁ~と新しいタイヤを物色してみる。

今まで「6.50R16」のサイズを履いていたので、新しいタイヤも同じくらいの大きさがよい、jeepserviceのルックスは非常に気に入っていたのだが、新品は手に入らないし、デザインのよく似ているdeestoneも日本では未発売

と言うことでジムニーのお薦めタイヤをピックアップしてみた。

【ジムニーに使えるタイヤ一覧表】

商品名 ジオランダーMT+G001

メーカー ヨコハマ
参考価格:13,500円~16,800円
サイズ表記 175/80R16
重量(kg/本) 10
外径(mm) 692
幅(mm) 180

JA11ジムニーの純正サイズ
純正サイズ派の人向け定番タイヤ、「タイヤは純正サイズが一番だぜ!」という人向き
リフトアップなしでOK

商品名 ジオランダーMT+G001

メーカー ヨコハマ
参考価格:13,800円~16,800円
サイズ表記 185/85R16
重量(kg/本) 14.7
外径(mm) 722
幅(mm) 183

純正より一回り大きなジオランダーMT、減りにくいタイとして有名
JB23では定番の一つ、JA11ではちょっと小さい感じもする。
リフトアップなしでOK

商品名 ジオランダーMT+G001

メーカー ヨコハマ
参考価格:13,800円~16,800円
サイズ表記 225/75R16
重量(kg/本) 15.0
外径(mm) 750
幅(mm) 222

クロカン定番サイズのジオランダーMTG001,G003発売の今となっては昔のタイヤ感が否めない。
とはいえ、ジムニー定番タイヤの一角として広く君臨している。
リフトアップ、2インチ以上 必須

商品名 ジオランダーMT+G001

メーカー ヨコハマ
参考価格:16,100円~
サイズ表記 6.50R16
重量(kg/本) 12.3
外径(mm) 757
幅(mm) 179

外形が大きくて、細いジオランダーが欲しい人向け。
リフトアップ、2インチ以上 必須

商品名 ジオランダーMT+G001

メーカー ヨコハマ
参考価格:18,100円~
サイズ表記 7.00R16
重量(kg/本) 13.6
外径(mm) 779
幅(mm) 201

さらに外形が大きくて、細いジオランダーが欲しい人向け。
リフトアップ、3インチ以上 必須

商品名 グラントレックMT2(ワイド)

メーカー ダンロップ
参考価格:11,000円~
サイズ表記 225/75R16
重量(kg/本) 15.7
外径(mm) 750
幅(mm) 223

クロカンステージの定番タイヤ、柔らかいのでジオオランダーに比べると減りは早い
MTタイヤ内では、コストパフォーマンスが高い。
管理人一押しタイヤ!

商品名 グラントレックMT2(ナロー)

メーカー ダンロップ
参考価格:12,300円~

サイズ表記 7.00R16
重量(kg/本) 16.5
外径(mm) 782
幅(mm) 199

クロカンステージ、もう一つの定番タイヤ、細いタイヤが好きな人はこちらをチョイス!

商品名 グラントレックMT2(ワイド)

メーカー ダンロップ
参考価格:11,000円~
サイズ表記 245/75R16
重量(kg/本) -
外径(mm) 778
幅(mm) 265

これまたクロカンステージの定番タイヤ、225よりでかいのいい!と言う方はこちら

商品名 トランパスMT

メーカー トーヨー
参考価格:8,200円
サイズ表記 195R16C
重量(kg/本) 11.7
外径(mm) 718
幅(mm) -

トーヨーのMTタイヤ、純正サイズで安いのがいい人はこのタイヤがベスト。
サイズが小さいものしか無いのが特徴?

設計は古いが価格はダントツで安い

商品名 クリーピークローラー

メーカー マキシス
参考価格:11,600円
サイズ表記 6.50-16
重量(kg/本) 12.7
外径(mm) 756
幅(mm) 200

台湾を代表するタイヤメーカー「マキシス」の看板タイヤ
バイヤスタイヤなので軽いのが特徴。値段もそこそこ安い。

厳ついパターンが人気、ロードノイズが大きいと言うが、管理人の感想ではグラントレックとたいして変わらない・・

サイドパターンがかっこよく、ロックシーン等で見かける

商品名 GEOLANDAR M/T(G003)

メーカー YOKOHAMA
参考価格:15,000円~
サイズ表記 LT225/75R16
重量(kg/本) 19.9
外径(mm) 750
幅(mm) 222

こないだ発売されたピカピカの新商品、管理人も興味津々。
新しいタイヤだけに、性能はとても良いのだろう。
旧ジオランダーの同サイズと比べると、大きさは同じだが、重さが5kg増えている。
ロードレンジは10プライ!

これまでのジオランダーと異なり、トレッドパターンに方向性がないので、左右入れ替えてのタイヤローテーションも可能となりました。
ジムニーにつけるなら225/75R16が良さそうです。

これまでも「そこそこ高性能で 減らない!」タイヤとして君臨してきたジオランダー!私の周りでは「グラントレックMT2」が主流ですが、ここに打ってはいることが出来るか!

ちょっと履いてみたい

デザイン的にはグラントレックが好き、ジオランダーは雑誌の評価は高いが、ネットの評価は今ひとつ、トランパスは軽くて安くていいが、サイズが小さいのしかない。
総合的に見たら「ダンロップ グラントレックMT2 225/75R16 」あたりがいいかなぁ

SNSでもご購読できます。

ad

コメント下さい(笑)

1 コメント on "ジムニーのおすすめタイヤ選び 迷ったらタイヤはこれだ!"

新しいコメントに通知
並び替え:   新しい投稿 | 古い投稿 | most voted
wpDiscuz
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。