JA11、ミッションオイル交換とシフトリペアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近ギアが入りにくいです。
二速へはもともと入りにくかったのですが、ここに来て三速・バックにも入りにくいという症状が発生中です。

中古で購入以来、ミッションオイルの交換は行っていないので、いっちょ変えてみることにしました。

JA11でミッションオイルを変えるには、1cm角のソケットレンチが必要です。
9.5mmレンチの四角で代用することも出来るそうですが、工具が安く売っていたので楽天でゲットしました。

DSC_0337

さて、車下に潜り込んで作業開始。

まずはミッション横の給油側のボルトを緩めてみます。
その後、廃油側、さすが専用工具、特に問題なくさくさく緩みます。

DSC_0339

そしてオイル廃棄、JA11のギアオイルは75W-90、必要量は1.2L
事前にイエローハットにギアオイルを買いに行ったところ
「BP ギアオイル エナギヤーMP」の1リッター缶しかなかったのでこれを購入。
1缶1,480円+(消費税)1リッターで何とかならないかな~と淡い期待を持ちつつも、足りないと困るので仕方なく二缶購入。

廃油後、灯油を入れる百均ポンプでオイル委注入。
適量は注入口からオイルが漏れてくるくらい。

そして、漏れてきました、約1.2Lくらい入れたところで・・・二缶買っといてよかった。

DSC_0347
そしてオイル交換後、テストドライブです。

う~~~ん、変わったかな?変わらないかな?
微妙です。
こんなことも有ろうかと、実はもうひとつ用意しています。
ワイルドグース謹製JA11用シフトリペアキット!

なんてこと無いわっかが3個とボルトが二本、スプリングが一個、価格 2,300円(送料980円、送料高い)。
なんでも純正部品にはこの部品のみの扱いはないらしい。

とにかく、部品があるのはありがたい!

と言うことで早速交換してみた。

DSC_0354

DSC_0353

シフトノブをばらすのは二回目、以前外したときに、うんこみたいなカスが大量にあって、輪っかのようなパーツは見当たらなかったけど、様は輪っかが粉々になっていたのね・・・・

その後、このパーツを付けずにいたので、シフトレバーはぶるぶるグニャグニャ、ナローポルシェの蜜壺シフトの様相だったのです。

輪っかをシフトレバーにセットして(写真は輪っかの壱が逆ですが・汗)、劇的に変わりました。

 

依然2速には入りにくい物の、シフトフィールは劇的に向上!
今までのぐにゃぐにゃが嘘のように、きびきび決まります。
これで3千円は安い!

シフトレバーがぐにゃぐにゃの皆さん!是非お勧めです。

SNSでもご購読できます。

ad

コメント下さい(笑)

Be the First to Comment!

新しいコメントに通知
wpDiscuz
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。