JA11の純正ブローオフバルブを撤去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

JA11には純正でブローオフバルブが付いています。

DSC_0476

しかしこれは「プシュー」と言わせる為のものではなく
ターボ圧がかかりすぎきた場合に、圧を逃がすためのバルブとして機能しているそうです。

そうなると、一生懸命圧をかけているこちらとしては、無用の長物と言うことで
撤去してみました。

DSC_0483

作業は簡単、スロットルからきているパイプにめくらせんをし、エンジンとエアクリーナーのパイプ接続部も栓をします。

ちなみに栓の件はエンジン側が18~19mm、エアクリ側は22~23mmで、ホームセンターに売っていた椅子の滑り止めゴムを使用しました。

DSC_0478

最後に抜けないようにしっかり止めてできあがりです。

DSC_0480

乗った感じ、体感は一切無しでした・・

ブースト圧が1キロ以上だと効果があるようですが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ad

コメント下さい(笑)

Be the First to Comment!

新しいコメントに通知
wpDiscuz
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。