PIAAのフォグライトからLED中華製フォグに変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

塾から帰る子供を駅まで迎えに行って待っていたとき、「あれっ なんかくらいな」気がつきました。

車の外に出てみると、なるほど、左側のフォグランプが1灯切れていいます。

あちゃ~

 

ランプ交換するか、それとも・・

フォグのバルブ、交換は簡単ですが、割と良いお値段がします。

安くて1200円くらい、いいやつだと5~6千円します。

どうしようかな~と考えた末、今はやりの「LED作業灯」に変更してみることにしました。

 

LEDフォグに変更してみた

注文したのはこれです。

おなじみアリエクスプレスにて、2灯で12ドル(約1400円)という、激安ライトを購入してみました。

メーカーは不明、2灯でPIAAの換えのバルブよりも安いです。

 

2週間ほど待って、程なく到着、早速取り付けます。

ハーネスはPIAAのものをそのまま使うので、ライト本体のみの変更のみでOKデス。

装着完了、外見が今風になりました。

点灯!

なんか緑色

なんか緑色だな?

そして夜、点灯して走ってみます。

 

「すげ~~~明るい!」

さすがはLEDです。

若干光が緑色なのが気になりますが・・

The following two tabs change content below.

ルンルン21

プロフィール 2011年、岡山のジムニー専門店「ヒカリオート」にてJA11バンを購入、すぐにジムニー改造にはまる。その後数年は一人でこつこつと改造を続ける、チャイナカップトライアルなどに出場。 現在のジムニーは2台目、JA11幌車、車の仕様は下記の通り。 ジムニー改造家 トライアル選手権ドライバー
  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。