JA11ジムニー インタークーラーを電動ファンで強制冷却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

ボディリフトによってインタークーラーとボンネットの間に隙間が空いていたので、10mmのゴムの帯を購入し、インタークーラーの周りに巻いてみました。

これで、ボンネットとインタークーラーの隙間が塞がれて、フレッシュエアーのみを取り込んでくれるはずです。

しかし、考えてみれば、クロカンステージなど、超低速のシーンではインタークーラーはほとんど役目を果たしていません。

そこで、超低速の場面でもインタークーラーが働くように、電動ファンを設置して強制冷却仕様にしてみました。

購入したのは「バイク用オイルクーラー用電動ファン」そして「サーモリレースイッチ」です。

アリエクスプレスで購入、ファンが16ドル、リレーが3ドルでした。

バッテリーから電動ファンにつなぎ、サーモリレーによって、インタークーラーが40度になったら、自動的にファンが稼働する予定です。

そっそく配線します。

ファンはバッテリーから、リレーは社内のACCから電源を引きます。

そして、テスト・・・・

動かない・・・・

というか、サーモリレーの設定方法が不明です。

何をどう設定しても、うまく通電してくれません???

そのうえ、ごちゃごちゃいじっている内に・・

あれ?リレーの電源が入らなくなった・・・・・・

さすが、激安チャイナ製です・・

仕方なく、とりあえず、ACCから直接電動ファンに接続してみます。

とりあえず回るなぁ~~~

リレーはもう少しましな回路を再注文することとして、まずは車内のスイッチでON/ OFFすることにしました。

効果があれば、またレポートします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログランキング

ad

コメント下さい(笑)

2 コメント on "JA11ジムニー インタークーラーを電動ファンで強制冷却"

avatar
  Subscribe  
新しい投稿 古い投稿 most voted
新しいコメントに通知
おやぢ
Guest

考える事は同じですね~~
ただ、私は作業出来てませんが・・・(笑
私は、『温度コントローラー・サーモスイッチ DC12V 小型ケース付き』ってのをヤフオクの
「taketomato448」って方から入手
自作品の様です、ついでに『LED デジタル温度計 赤青W表示』も購入
まずは、インタークーラーの入り口と出口の温度差を知りたくて、
FANも揃えてますが・・・未着手です(自爆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。