劣化したウインチロープを新品に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

約5年間使っていたウインチのロープを新品に取り替えました。

シンセティックロープ(ファイバーウインチロープ)は金属のワイヤーと比べても、同程度の引っ張り強度を持つ上に、柔らかく軽量で、非常に使い勝手が良いのですが、紫外線で劣化する性質があります。

2号車に付けているスーパウインチテラ45のファイバーロープもご多分に漏れず、紫外線により、完全に色が後退しています。


現在の、新品と比べてどの程度強度が落ちているのか、測りようもありませんが、見た目はかなり劣化しており、ウインチングの途中でロープが切れて、万が一事故があってもいけませんので、新品に交換することに。

楽天やamazonでシンセティックロープを調べますが、18000円~3500円と値段もバラバラで、今ひとつ何を選んで良い物か、そこで、ウインチといえば、海外amazonだろうあまりかamazonで高評価のロープを購入しました。

https://www.amazon.com/gp/product/B071YBR1J3/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

価格は27.49ドル、+送料6.99ドル(約3960円)

評価は74個ついていて、星4.5/5 の高評価、これならばよさそうです。

10日くらいで、やってきました、千葉から・・・・

日本の業者が出品していたのね・・・

どうやらamazonjapanで3160円くらいで売られている物と同じもののようです。

さて、ウインチロープはゲットしましたが、もうひとつ必要なグッズがあります。

「ウインチカバー!」

2代目のロープの劣化を少しでも防ぐために、今回はウインチカバーを付けることに

ぱっと見で、ウインチが見えなくなるのはちょっとさみしいですが、必要な装備でしょう。

単なるカバー難ですが、これば何故か高い???

amazonjapanでsuperwinchのウインチカバーを調べると、驚きの10093円!

ドンだけ高いねん!

そして、いつものamazon.com superwinchのカバーは17ドルでした。

そして購入

 


そろったので、ロープを変更します。

黄色ロープ、いまままでありがとう、きみはなかなかいい仕事をしたよ~

1号車から足かけ5年くらいついかったでしょうか。

そして、青ロープをセットします。

「う~~ん、新品はいいね!」

ウインチカバーもぴったりです。

これでまた、良い仕事をしてくれるでしょう

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。