ジムニー ja11から、JB64風にウインカーを移設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

7.00R16サイズのタイヤに変更後、ホイールハウス内にあたりまくりでした。

それだけにとどまらず、ヘッドライトしたの設置していたウインカーにも接触しています。

これは、ちぎれる前に移設しなければ・・・・

と言うことで、ド定番のグリル内にウインカーを移設してみました。

タイラップでとめてあるだけのかんたん仕様です。

しばらくの間、これで走っていましたが、なんだか気に入らないのです。。。。

どうしようか。。。。。

検討の末、LEDのウインカーを購入の上、移設してみることにしました。

購入したのは、サイドウインカーでも使用しているこれです。

1個2ドルくらい、ウインカー用にオレンジを2個、ポジション用に透明を2個用意しました。

 

設置

早速設置します。

やはり設置場所はここしかありません。

 

JB64のウインカーの位置である、ヘッドライト斜め上!

ドリルで配線用とボルト用に2個穴を空けます。

純正のunカー配線をギボシ加工して、準備OK

セットして、動かしてみました。

「カッカッカッカッカッカッカッカッカッカッ!!」

高速で点滅します!

ハイフラが起きている様です。

ハイフラとは「ハイフラッシャ-」の略で、通所、ウインカーのランプ切れが発生した場合に、それをドライバーに知らせるために、わざと忙しく点滅する現象です。

ウインカーをLEDに交換したために、これまでのランプとことなり、電気抵抗が大幅に減ったために、車が、ウインカーのランプジレと認識してハイフラを起こしているようです。

あちゃ~~~~~~

ハイフラをおさえるためには、抵抗を追加するか、ハイフラ防止用のリレーを設置する必要があります。

お値段を調べたところ、リレーより抵抗の方が若干お安く、amazonで4個980円くらいで売っていました。

早速購入。

2日でやってきたので、早速取り付けます。

抵抗は高圧になるので取り付け場所には注意が必要です。

結局ボディにビスで取り付けました・・

完成!ですが、ちょっと、左右のウインカーが目立ちすぎる様な気がします。

田宮カラーのクリアグレーを購入、ウインカーをクリアグレーに塗装してみました。

 

 

おっと!渋くなった!

 

と言うより、まったく目立たなくなった・・・・

この位置にした意味があるのか?

 

ウインカーを点滅させて見ると・・・・ちょっと暗いかな?

車検通るかな?

まぁ、その時は純正に戻しましょう~

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。