ジムニーにウインチ装着完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

DSC_0371

前にお知らせしていた個人輸入のウインチがついにやってきた。

DSC_0337

 

DSC_0339

アメリカのamazonで購入、「インポートスクエア」という転送サービスを利用した。

参考までにちょっと詳しく書いておこう。

アメリカの「amazon.com」にてスーパーウインチterra45を12月18日に購入。
日本のamazonのアカウントがあれば、そのままアメリカのamazon.comにもログインだった。

その後、名前やクレジットカードをアルファベットで記入、これも特に難しいことはない。
但し、日本の住所には送ってもらえないので、事前に転送サービスを申し込んで、アメリカの住所を確保しておかなくてはいけない。

インポートスクエアの場合、日本語のページでアカウントを作ると、送り先のアメリカの住所が表示されるので、この住所をamazonで購入時に送り先として登録する。

あとは、インポートスクエアにamazonから荷物が届くと、日本の住所まで発送してくれる。
手数料は通常荷物一個につき1000円らしいが、このときはキャンペーン中で無料だった(ラッキー)。

今回の場合、ウインチ代はamazonでクレジットカード決済で終了し、インポートスクエアへの送料などの支払は着払いだったので特に振込などは発生しなかった。

ちなみに33ポンド(約15キロ)のアメリカから我が家までの運賃は10041円だった(1ドル=106円)、ウインチ代が265ドル(28500円)、合計38541円となった。

では早速内容をチェックしてみよう。

DSC_0340

ファイバーロープ(シンセティックロープ)、超軽いです

DSC_0343

 

接続様のリモコン

DSC_0344

 

付属のウインチベッド

DSC_0345

 

リモコン接続様の端末とケーブル

DSC_0346

 

室内リモコン用のスイッチとケーブル

DSC_0349

 

ファイバーロープ用のフェアリード

DSC_0350

 

付属ケーブルいろいろ

DSC_0353

 

付属のボルト類

DSC_0354

リレー

DSC_0359

 

ウインチ本体

DSC_0363

 

サーキットブレーカーとその他いろいろ

で、とりつけだが、事前にヤフオクでウインチベッドを4500円でゲットしている。
スミッティービルド用となったが、スーパーウインチ用にドリルで穴を開けたので問題なし。

DSC_0365

ファイバーロープ(シンセティックロープ)の重さを量ってみると400gm

DSC_0382

 

リモコンの差し込み口をグリル内に付けた。(後ろに金具を入れて補強)

 

DSC_0389

 

ウインチ取り付け後のスイッチ類

左上のスイッチはスマホのFMトランスミッター用

取り付けの説明はもちろん全て英語だが、配線は全て色別になっていて、図解してあるので特に悩んだ部分は何も無かった。

DSC_0371 DSC_0380 DSC_0381

 

SNSでもご購読できます。

ad

コメント下さい(笑)

Be the First to Comment!

新しいコメントに通知
wpDiscuz
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。