ジムニーJA11用プラスチャージングのケーブルを作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

アースチューニングでちょびっとケーブルが余ったので、プラスチャージングのケーブルを作ってみた。
DSC_0592

オルタネーターB端子から、直接バッテリー+端子にケーブルを追加することで、電気抵抗ロスが減り、オルタネーターの負担が減り、エンジンのパワーロスを抑える、さらにオルタネーターからバッテリーに行く電流量を増やすなどの効果がねらえるといいます。

しかし、ただつなぐだけでは危険なので途中にヒューズをかませてやる必要があります。
ヒューズは50~60A程度の容量が必要なのですが、普通のホームセンターには30Aまでしか売っていませんでした。

仕方なくAmazonで50Aのヒューズを購入、680円でした。
DSC_0579

まずはオルタネーターのB端子を探します。

ありました、これがとても難しい場所にあり、なかなかとどきません。
かなり苦労しましたがやっと取り付け完了。

バッテリーのプラスにもつなぎ設置完了です。

そして試乗です。

何となくエンジンがスムーズな気がします。
古い車のためか、電気系のチューニングは我がja11にはよく聞きます!(ブラシーボ!)

設置は自己責任で!

SNSでもご購読できます。

ブログランキング

ad

コメント下さい(笑)

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
新しいコメントに通知
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。