新型ジムニー、こんなのがいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

ついこの間、アメリカのBollinger Motorsというとこで発表されたB1というオフローダー、四角くてとてもイカしています。

ジムニーの新型の噂もちらほらと聞こえてきてはいますが、このB1みたいなデザインにならないかなぁ~~~

とはいえ、このB1 電気自動車なんですけどねぇ!

というわけで、B1をフォトショで加工して、軽4規格っぽくしてみました。

 

こんなのがいい!

 

OH! かちょええ~~~~

かちょええよ~~

まさに現代のJA11ではありませんか!

時期ジムニー、こんなデザインにならないかなぁ~

 

当然リアのシェルは取り外し式です。

昔に日産にあったEXAみたいだといいのになぁ~

(キャノピーが取り外しできました)

 

実はこの車

B1のほんとのスタイルは ↓ こんな感じ

新型ジムニー搭載されるエンジンは「R06A」なのは時代の流れでしょう、さすがにK6Aが搭載されることはないでしょうが、K6Aに比べるとポテンシャルが低いと言われるR06A、どんな味付けになって出てくるのやらです。

そしてスズキの最近の看板「マイルドハイブリッド」は多分搭載されるんでしょう~

マイルドハイブリッドについて、ちょっと勉強してみると、なるほど「オルタネーターがモーターとして動いて、アイドリングストップから、車両スタートまでの動作をサポート」とのこと、

ふ~~ん

個人的にアイドリングストップは絶対にいらないな~

オルタネーターのパワーでクロカン時のロックを乗り越えるトルクが出るかなぁ?

どうも最近の「エコ」技術にはあまり興味が持てません・・・・

ジムニーと言えば

そして、

ジムニーと言えば「ラダーフレーム」!

画像参照 http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/performance_eco/

これは間違いなく継承されると聞きます。

モノコックのジムニーなんかか、パジェロミニじゃあ~~~

と、みな、思っているはずなので、ここはさすがにラダーフレームでしょう。

ただ、そこらかしこに軽量化を入れてくるので、せっかくの剛性が相対的に落ちないかと心配です。

 

 

ドアの数は3枚がいいです。

もし5枚にするなら、シエラでやってほしいです。

 

こんな感じ・・・

 

軽規格のまま5枚ドアだと、もうハスラーになっちゃいそうで・・・・

車重は出来れば800KG台、重くても一トンくらいまでで押さえてほしい

 

 

今の大方の予想では、前のモーターショーの車両から

 

こんな予想図でてますが・・

 

なんか、今ひとつなんだよなぁ~~

 

8/24追記

そんな妄想をしていたら、スクープ記事が出ましたね!

JA11を彷彿とするデザイン、四角でなかなかかっこいいです!

https://www.motor1.com/news/177749/2018-suzuki-jimny-leaked/

  • by
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    ブログランキング

    ad

    コメント下さい(笑)

    avatar

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      Subscribe  
    新しいコメントに通知
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。