SJ30 ジムニーのメタルハーフドア取り付け 後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
       

毎週末はジムニーいじりの日です。

明日は月に一度の走行会、スポラン岡山にて開催予定です。

先週から持ち越し中のSJ30のハーフドア、本日中に仕上げて、明日自慢しなければなりません。

ドアに合皮を貼り付けて、1週間乾燥したドアはいい感じで仕上がっています。

 

あとは、ドアヒンジと、幌窓を止めるホックボタンをビス留めすれば完成です。

 

メタルドアの仕上げ

 

ドアヒンジは「クイックドア」用に改造して、つや消しブラックで塗装しました。

 

ホックボタンの取り付け

意外に難航したのが、ホックボタンです。

純正では、15mmのホックボタンのオスがM5のボルトで固定されています。

手芸屋で仕入れた15mmのホックボタン、左右12個で1,360円、以外に高く出費が続きます・・・・・

 

固定ですが、メス側は問題ないのですが、オスをM5のボルトで固定しようとすると、ボルトの頭が大きすぎて、ホックボタンが留まりません。

オスのボタン、10本は純正を使用しますが、2本は完全に腐っていて再利用が負荷です。

頭の皿部分の小さいM5のボルトをホムセンターでようやく発見、なんとか止まりそうなので、これを使用することにしました。

ホックの取り付けも完了、ドア側は準備OKです。

幌窓の作成

続いて幌窓。

先週作った右窓に続き、本日は左窓を作成します。

 

写真は純正の幌窓、かなりくたびれています。

 

合皮をパーツに切って、ミシンで縫い付けてゆきます。

2個目になると、1個目よりずいぶんきれいになります。

 

5~6個作れば相当きれいになると思いますが、今回は時間と予算の都合上、ほぼぶっつけで作ったので、出来は「下の上」くらいでした。

あり合わせして、幌窓にホックボタンのメス側を位置取りして取り付けます。

でけた!!!!

 

 

ハーフメタルドア、幌ドア風完成

 

 

最後に作成したオリジナルステッカーを両方のドアに張って完成!

「う~~~~ん、なかなかイカしてる!」

 

 

 

オリジナルステッカーがいい味を出しています。

ドアの開閉も問題なし。

早速試乗、隙間風がかなり入ってくるので、隙間テープを貼って対応しました。

「よし!明日は自慢するぞ~~」(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログランキング

ad

コメント下さい(笑)

2 コメント on "SJ30 ジムニーのメタルハーフドア取り付け 後編"

avatar
  Subscribe  
新しい投稿 古い投稿 most voted
新しいコメントに通知
おやぢ
Guest

ホックも再利用出来そうなのを持ってたのに・・・
差し上げれば良かったですね・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。